窓口負担割合の見直し(2割負担施行)について

令和4年10月1日から、一定の所得がある被保険者の窓口負担割合が2割負担となります。詳細については、以下の窓口負担割合の見直し(2割負担施行)リーフレットを参照してください。                        窓口負担割合の見直しに関する制度改正の趣旨などについての問い合わせは、国が令和4年1月4日からコールセンターを開設しています。

窓口負担割合の見直し(2割負担施行)についてのお知らせ

令和4年10月1日から適用される窓口負担割合の見直し(2割負担施行)についてのリーフレットです。

 窓口負担割合の見直し(2割負担施行)リーフレット

窓口負担割合の見直し(2割負担施行)に伴う配慮措置に係る事務処理等について【保険医療機関・薬局の皆様へ】

配慮措置に係る事務処理等について、厚生労働省から通知がありましたので、お知らせいたします。

配慮措置については、同一の医療機関における受診について、1割負担と比べた場合の1か月の外来受診での窓口負担の増加額が3,000円となったら、同月中のそれ以降の診察においては、1割負担分のみ窓口でお支払いいただく(いわゆる「現物給付」)こととしております。

この現物給付の取扱いが医療機関等で出来ない場合の特例的な取扱い等について記載されていますので、詳細は別添通知をご参照ください。

[通知の内容]

●手書きで診療報酬明細書等を作成する医療機関等における配慮措置に係る事務処理について 他

令和4年9月15日付け事務連絡

別添1(リーフレット)

別添2(Q&A)

 

窓口負担割合の見直し等に係る医療機関等向けの周知事項について【保険医療機関・薬局の皆様へ】

配慮措置が適用される場合における窓口負担額について、厚生労働省から説明資料が示されましたので、お知らせいたします。

診療報酬の請求が適切にかつ円滑に行われるよう、御了知くださいますようお願いします。

なお、今後も具体例の提示や修正がなされる可能性がありますので、最新の情報は厚生労働省のホームページでご確認ください。

[通知の内容]

配慮措置が適用される場合における窓口負担額の計算方法(1円単位での算出・徴収)等 他

令和4年9月30日付け事務連絡

別添1(リーフレット)

別添2(リーフレット)

 

厚生労働省ホームページ

後期高齢者の窓口負担割合の変更等(令和3年法律改正について)

※別ウインドウで開きます。(外部サイト)

 

後期高齢者窓口負担割合コールセンター

窓口負担割合の見直し(2割負担施行)に関する制度改正の趣旨等についての問い合わせ先は以下のとおりです。

電話番号 0120-002-719                                            受付時間 月曜日から土曜日 9:00~18:00(日曜日・祝日は休業)

関連リンク

後期高齢者の窓口負担割合の変更等(令和3年法律改正について)

※別ウインドウで開きます。(外部サイト)